工務店ユーチューバーの影響

I社さんと面談。

4月以降、構造見学会、完成見学会の予約枠がすべて埋まっています。

反響ルートで一番多いのが、複数の工務店ユーチューバーさんの影響です。4月以降は月10-15件の来店予約がほぼそれらの動画を見て、たどり着いています。この傾向は今までになかったことで、動画の影響力がコロナで加速したと言えます。

性能向上、特に断熱・気密をテーマに工務店選びのポイントを解説しているため、断熱、気密の考え方やUA値、C値について記載しているI社さんの自社サイトに到達しているのが現状です。

お客様はYouTubeで正しい家づくりのポイントや工務店選びを学び賢くなっています。家づくりを始めるにあたって動画を見てからコンタクトを取るという流れがかなり定着してきています。

上記の例は特定のユーチューバーさんの恩恵というかたちですが、いかにYouTubeが住宅業界において影響力を持っているかを思い知らされる事例です。

10件の反響を集めるには、10通りの販促ツールが必要と言っても過言ではない中、間違いなくYouTubeがそのうちの1つとして急速に影響力を増しています。

今からでも遅くないので、ぜひ取り組んでいただきたいと思います。

この記事を書いた人

コダリノ