元ラグビー日本代表キャプテン廣瀬さんの講演を視聴して

 今回、大学院のスポット講座で廣瀬俊朗さんの講演を聴かせていただく機会に恵まれました。以前からラグビーとビジネスの共通項は多く取り上げられてきましたが「One for all, All for one(一人はみなのため、みなは一人のために)」と言われるように、技術を大前提に、チームに対するロイヤリティや全体最適がより求められるラグビーだからこそ、ビジネスに重ねる人が多いのだと遅まきながら理解できました。特にリーダーシップの本質、キャプテンシーのあり方はラグビーというスポーツの枠を超えて、あらゆる業界に通じるものがあると思います。※写真は講演後に拝読した「なんのために勝つのか」

この記事を書いた人

コダリノ