元スターバックスコーヒー社長岩田さんにインタビュー(住宅編)

<経歴>

日産自動車、外資系コンサルティング会社、日本コカ・コーラで製造から販売財務まで幅広く経験した後、アトラス(ゲーム会社)、THE BODY SHOP、スターバックスコーヒージャパンの経営者をされ、V字回復や過去最高益となる等大きく貢献されました。

<ご自宅に関するエピソード>

まず、現在のお住まいについてお聞きしたのですが、某住宅会社に依頼して、木の温もり、営業担当者の対応など大変満足されているようでした。

一方でご自宅の周辺には整理整頓ができていない建築現場もあり、「良い仕事をする上で何事も基本が大前提である」とおっしゃっていました。些事徹底ですね。

また、ご自身の思いつきで伝えた要望がそのまま採用されている箇所については、鵜呑みにするのではなく、プロとしてアドバイスすべきだと指摘されている点、印象深いです。動画やブログ等インターネット経由で得た限られた知識、断片的な情報に基づいた要望になりがちなため、プロとして最適なかたちにナビゲートすることがより一層求められていると実感します。

<これからのリーダー>

現在、岩田さんはリーダーの育成に取り組んでおり、リーダーのあるべき姿勢についても伺いました。「難しい局面を迎えている住宅会社があるかもしれないが、家での滞在時間が長く家の価値が高まっている。改めて、今の時代に適応する住まいづくりを見極め、チャンスととらえて取り組むべきだ」とご教示いただきました。また、リーダーは「短期悲観、長期楽観」の姿勢で、メンバーやお客様に向けてプラスのエネルギーを発していくことが大切だと述べられていました。ご自身のセールスマン時代の経験に基づいたアドバイスで説得力があります。

今回も原理原則に基づいたお話で含蓄があります。

輝かしい経歴を持ちながら、常に謙虚な姿勢で人に接してらっしゃり、その点も学びたいものです。

今回はあえて住宅にちなんだお話をいただきました。貴重な機会を有難うございます。

<岩田松雄氏のリーダー育成に関する情報はこちら>

・岩田松雄リーダーシップスクール

https://iwata.school/

・岩田経営塾

https://in.theresponse.jp/aff_iwk?fbclid=IwAR0KcCejGvHMq1eRP0veuvC6pCxTUElYN3MFkO2jFOeVbcE3OhFx4-Cz6ZA

<岩田松雄氏×コダリノ研究所インタビュー動画はこちら>

この記事を書いた人

コダリノ