戸建リノベーション 会社選びのヒント ~良い工務店とは~

今回、工務店ユーチューバーのラクジュさんに取材を受ける機会をいただきました。

ラクジュさんは、テーマを住宅に限定しているにも関わらず、チャンネル登録数が7万人に迫る勢いで、間違いなく工務店業界ではナンバーワンのユーチューバーさんです。

気密、断熱、耐震、間取り、中古住宅選び、土地選び等々、住まいづくりに関する知っておくべきことを、フラットな立場でバランス良く解説されており、おすすめです。

<ラクジュさんの動画はこちら>

動画の主旨が一般ユーザーさん向けということで、私なりにリノベーションの定義や良い工務店さんについての考えを述べさせていただきました。公開直後に、東北にお住まいの方から性能向上リノベの相談先について直接メールが入り、影響力の大きさに身が引き締まる思いです。

<私はサブチャンネルのこちらで出演>

以下は補足です。

良い工務店とは?

・理念、使命感がベースとなって、扱う商品、社員さん、現場に一貫して浸透している

・目先の損得ではなく、お客様に良いと信じていることを追究しつける(学びを止めない)

・お客様の心豊かな暮らしを支えることに何より喜びを感じる社員さんが揃っている

必ずしも急成長しているから、営業利益率が高いからと言って、良い工務店とイコールではないかもしれません。上記のような取り組みの結果として、業績に反映されるかたちを目指したいものです。

リノベーション会社選びのヒント

・お客様が重視することと、依頼する会社の強みが合致すること(判断基準は価格でもなく、ブランド力でもありません)

・施工に対するこだわり(大工育成や職人の技術研鑽、人間磨きにも取り組む工務店)

・母体、出身が新築に取り組んでいる(長期優良に対応できる)⇒従って、リノベか建替えか、どちらが適切なのか客観的に判断・提案できる工務店)

・ホームページを見る、完成見学会で体感する(想定している価格帯のリノベ実績がありそうか、思い描くリノベーションに近い事例があるかチェックする、見学会の現場で体感しながら、こだわりや思いを確認する)

・前述の「良い工務店」の特徴が感じられるかチェックする 等

YouTubeで簡単に家づくりの知識を学ぶことができるようになりましたが、断片的な情報や偏った情報にならないよう注意が必要だと常々感じておりました。

一般ユーザーさん向けに客観的な立場から発信していく今回のような取材は貴重な機会でした。ラクジュ 本橋さんに感謝しております。

この記事を書いた人

コダリノ